韓国の方が亡くなった時の不動産相続登記なら名古屋のごとう司法書士事務所にお任せ下さい。
ごとう司法書士事務所
Check!
名古屋のごとう司法書士事務所のこだわり
韓国相続や不動産の相続登記に長年積極的に取り組んできました。親切丁寧に相続登記をサポートします!
Point
1

司法書士が相続や不動産に強い

相続登記の専門家は司法書士です。司法書士は、法律と登記手続きが得意なのです。一方不動産は、例えば不動産売買の仲介業務などを行う不動産会社です。

名古屋のごとう司法書士事務所では、司法書士が宅地楯門取引士の資格を持ち活動しています。日々、物件調査や不動産の価格査定などを日々行っています。また、不動産売買仲介業務をしていますので、売主様に代わって買主様を探し、売買契約を成立させています。

相続不動産の活用法や、生かし方、売却方法など、持て余しがちな相続不動産の相続登記後をイメージしていただけます。

相続登記と不動産を別々の専門家へ相談に行く必要はありません。名古屋のごとう司法書士事務所では、一人の専門家が相続と不動産についての疑問をズバッと解決します。各専門家に気を遣う必要もないですし、たらいまわしになることもありません。

韓国の不動産相続登記でお困りの方はお気軽にご相談下さい。

Point
2

相談は無料です

韓国の相続ということでで、日本の相続登記より難しく専門性が高いので相談料が高いのではないかと不安な方も多いと思います。

名古屋のごとう司法書士事務所では、韓国相続に関するご相談を無料で行っております。

そもそも相続をするか否かで迷っている方は相続放棄についてもご相談頂けます。

日本の相続とは何かと違うので、ひとつひとつ慎重に判断をする必要があります。些細なことでも結構です。お気軽にご相談下さい。

また、韓国の相続登記のご相談の際は、ご依頼時のお見積りも提示させて頂いております。どのくらい費用がかかるのか不安な方も多いと思います。ご安心してご依頼頂けるように事前にお見積りをお伝えしております。

Point
3

相談は、土日祝でも大丈夫です

韓国の方の不動産相続登記のご相談は、平日の営業時間以外にも、平日夜間や土曜、日曜及び祝日でも可能です。もちろん、相談料は無料です。

お仕事や家事などでお忙しい方に向けて、お気軽にご相談頂けるように土曜、日曜、祝日の休日相談を実施しています。

相続相談をご希望の方は、事前にご予約をしてお越し下さい。

ご予約は、インターネットを使ったネット予約が便利です。当事務所のホームページからネット予約のページに進んでいただき、空いている日時を選択し、必要事項をご記入し、送信下さい。すべてネットで予約手続きは完了です。ご予約後は、確認メールが送られてきますので、ご安心下さい。

24時間、365日利用可能なネット予約をぜひご利用下さい。相続人の皆様のご連絡をお待ちしております。

お気軽にお電話でご連絡ください
052-228-0939 052-228-0939
9:00~19:00
Access

気兼ねなく足をお運びいただける相談スペースを名古屋にご用意しています

概要

事務所名 ごとう司法書士事務所
住所 愛知県名古屋市中区丸の内3-15-3
TCF丸の内ビル7F
電話番号 0120-290-939
営業時間 9:00~19:00
定休日 土曜日 日曜日 祝日
最寄り 久屋大通駅より徒歩6分
監修 不動産売買仲介については株式会社ウイングッド監修

アクセス

相談者様にとって「いつでも気軽にサポートが受けられる身近な司法書士」となれるよう、地域に密着した細やかな対応を心掛けています。相続や登記、そしてその他の申請手続きでお困りなら、一度相談してみませんか。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事