相続登記不動産売却はセットが一番理想的なのです!!
ごとう司法書士事務所
Check!
名古屋のごとう司法書士事務所なら大丈夫!!
司法書士が宅地建物取引士として活動しているので、相続登記から不動産売却まで最適な方法をご提案できます!!
Point
1

相談は無料

通常の司法書士事務所や不動産会社でも相談が無料なところはあるかもしれませんが、1人の人間が司法書士としての法律や登記の知識を持ち、かつ、不動産売買についても精通している事務所は少ないのではないでしょうか?

情報は一元化されることで、効率の良い最適解が導かれます。複数人の専門家ではそれぞれの利害が影響してしまったり、なれ合いの関係性から必ずしも依頼者の希望にこたえていないケースもあるようです。

 

名古屋のごとう司法書士事務所では、1人の司法書士兼宅地建物取引士が全体を把握して、どのようにするか責任をもって仕事をさせて頂きます。

Point
2

事前に御見積の提示

相談の際に、どのような流れになるかを把握して、相続登記から最後の不動産売買までどのような費用や税金がかかるのか、司法書士報酬等はどのタイミングでいくら発生するのか、すべてお見積りさせて頂きます。

相続登記に限らず、不動産売買における諸費用や税金についても言及するので、安心して手続きに着手できます。

 

これも司法書士と宅地建物取引士ならではのご相談やお見積りといえます。名古屋のごとう司法書士事務所が自信をもってご提供するサービスです。

Point
3

難しいことを簡単に

「難しいことを簡単に」これは、私が司法書士として独立した際に定めた目標です。名古屋のごとう司法書士事務所はこの理念に基づき運営しています。

法学部で法律を学んだ時から、なんでわかりにくい用語をわかりにくい言葉で説明するのか疑問でした。法律の話は聞いているだけで苦痛になる方もいると思います。私はあえてわかりやすい表現を使うことを心掛けるようにしています。法律用語で苦痛になる気持ちはよくわかりますので。

 

法律だけでも解釈や運用が理解しにくいですが、昨今は社会が複雑化しており、情報が溢れすぎています。自分に費用な情報や知識をピックアップして最適化するのは至難の業です。相続という分野は言葉としては一般的ですが、中身はとても多義にわたり専門家によってバックポーンが違うのでご提案やアドバイスも違ってくると考えています。

私たちは、昔から相続分野に積極的に参入し取り組んでいます。多数の実績も積んできました。

相続登記と相続不動産の売却は最も得意とするところであり、自信をもってご提供できるサービスのひとつです。ちなみに、宅地建物取引士は、依頼者の方から昔不動産の売却もやってほしいとの要望を受けて、はじめました。今では、不動産売買の件数も増えて相続のご依頼では相続登記と相続不動産の売却はご依頼頂くことが多いサービスになりました。

困ったことがあれば、些細なことでもお気軽にご相談下さい。ご連絡をお待ちしております。

 

 

お気軽にお電話でご連絡ください
052-228-0939 052-228-0939
9:00~19:00
Access

気兼ねなく足をお運びいただける相談スペースを名古屋にご用意しています

概要

事務所名 ごとう司法書士事務所
住所 愛知県名古屋市中区丸の内3-15-3
TCF丸の内ビル7F
電話番号 0120-290-939
営業時間 9:00~19:00
定休日 土曜日 日曜日 祝日
最寄り 久屋大通駅より徒歩6分
監修 不動産売買仲介については株式会社ウイングッド監修

アクセス

相談者様にとって「いつでも気軽にサポートが受けられる身近な司法書士」となれるよう、地域に密着した細やかな対応を心掛けています。相続や登記、そしてその他の申請手続きでお困りなら、一度相談してみませんか。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事